完済したサラ金があるなら今すぐ過払い金をチェック

テレビコマーシャルなどで盛んに「過払い金の請求手続きが済んでいない方はすぐにご相談下さい」というメッセージが流されています。
ここでは過払い金って何?わたしに関係あるの?と気になる疑問にお答えします。


過払い金が発生するのはなぜ?

貸金業者に払い過ぎたお金のことを「過払い金」といいます。
2010年に法律が施行されるまでは金利の上限があいまいになっていたために高い金利で貸し付けを行っている業者がたくさんいました。
現在は元本(借入金額)に応じて次の金利上限が決められています。

元本 上限利息(年率)
10万円未満 20.0%
10万円以上100万円未満 18.0%
100万円以上 15.0%

この金利を超えた分の利息は支払う必要のないお金ですので、余計に払い過ぎていたら返してもらうことができます。
まだ完済していなくても過払い金の分を元本に充てることで借金残高が減ったり、借金がなくなる上にお金が返ってくることもあります。


返してもらうには何をすればいいの?

woman1.jpgもしも金利上限を超えた金利で借りていたことがありましたら借り入れ当初にさかのぼって計算をしなおしてみましょう。(引き直し計算)


インターネット上に引き直し計算ができるサイトがありますので参考にされるといいと思います。
弁護士や司法書士、法テラスなどの機関に相談してみるのも良いでしょう。

実際に過払い金が発生していて返還請求をするとなった場合には自分ですることもできますが手間や業者との交渉などを考えると弁護士や司法書士に依頼するのが安心です。


手続きは最後に返済した日から10年以内に!

過払い金請求できるのは最後に返済した日から10年間です。
返してもらうべきお金が戻ってこないということがないようお気を付け下さい。